Wordpressのインストール・カスタマイズ・不具合の復旧致します。
サーバー移管・テーマのご提案等も可能です。Wordpressのトータルサポート
Wordpress

Xサーバーからロリポップサーバーへの移管作業とロリポップサーバーからロリポップサーバーへの移管作業

ご覧頂きありがとうございます!Norio_Takahashiです。

今回の依頼内容

Xサーバーからロリポップサーバーへの移管作業とロリポップサーバーからロリポップサーバーへの移管作業です。

少しややこしいですが他の方のxサーバーにあるサイトと同じく他の方のロリポップサーバーにあるサイトをご自身のロリポップサーバーにサーバー移管するというご依頼です。

 

作業手順

旧サーバー側

まずはxサーバーにあるサイトをロリポップサーバーに移管です。

いつも通り「updraft」でデータベースのバックアップを取ります。この時にphpバージョンをチェック。

FTPでデータを丸ごとダウンロードします。フォルダ内から「.htaccessとwp-config.php」を削除。

 

新サーバー

ドメインを設定します。

phpのバージョンを設定。

簡単インストール機能でwordpressをインストール。

FTPでドメイン直下のフォルダ内の「.htaccessとwp-config.php」を残して他を削除し、先ほどダウンロードしたデータをアップロードします。

host編集してIPで新サーバー側のサイトの直接アクセスして「updraft」で復元します。

 

サイトを確認

サイトを確認して問題なければ、ネームサーバーを変更して作業完了です。

 

ロリポップサーバーからロリポップサーバーへのサーバー移管

これは直接移管するとなりますとバックアップを取り、一度サイトのデータを全て削除する必要があります。削除しても良いのですが稀にバックアップから上手く復元出来ない事があります。こうなると元に戻せないという最悪の状況になってしまうので、一度ロリポップサーバー以外にサーバー移管します。(ネームサーバーは変更せず)

今回はXサーバーに一旦移管します。

 

Xサーバーへ移管

旧サーバー側(ロリポップ)

ロリポップサーバーにあるサイトをxサーバーに移管します。

「updraft」でデータベースのバックアップを取ります。この時にphpバージョンをチェック。

FTPでデータを丸ごとダウンロードします。フォルダ内から「.htaccessとwp-config.php」を削除。

 

仮サーバー(Xサーバー)

ドメインを設定します。

phpのバージョンを設定。

簡単インストール機能でwordpressをインストール。

FTPでドメイン直下のフォルダ内の「.htaccessとwp-config.php」を残して他を削除し、先ほどダウンロードしたデータをアップロードします。

host編集してIPで新サーバー側のサイトの直接アクセスして「updraft」で復元します。

 

サイトを確認

サイトを確認。問題なければ少しの時間、サイトが非表示になりますが、旧ロリポップサーバーから全てのデータを削除します。(ネームサーバー変更は無し)

 

新ロリポップサーバーに移管作業

新ロリポップサーバーにドメインを設定します。

phpのバージョンを設定。

簡単インストール機能でwordpressをインストール。

FTPでドメイン直下のフォルダ内の「.htaccessとwp-config.php」を残して他を削除し、先ほどダウンロードしたデータをアップロードします。

host編集してIPで新サーバー側のサイトの直接アクセスして「updraft」で復元します。

 

サイトを確認

サイトを確認し問題なければ移管作業が完了です。

 

まとめ

ロリポップからロリポップへ直接移管ですとリスクがありますがXサーバーに一度移管する事でリスク回避が出来ます。

wordpressの作業代行を行っています。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA